NEWS☆アクセサリーのセレクトショップFuligo(フーリゴ)
by fuligo

★ home
★ blog
★ shopping
★ brand
★ shop access
★ link

Fuligoは TORQUATA(トルクアータ) DECO(デコ) KLASICA(クラシカ) jouer avec moa?(ジュエアベックモア?)、などを扱う個性的なアクセサリーのセレクトショップです。

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
アクセサリー
フーリゴ交遊録
その他のグッズ
イベント
お知らせ
雑誌、媒体
未分類
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
陶芸の日記みたいなもの
himie
Haidi Hadii ...
タカダブログ/ TAKA...
メモ帳
最新のトラックバック
雰囲気のあるCOTA時計たち
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
雰囲気のあるCOTA時計たち
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
コンてんポらりー・じゅエリー
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
ブックな物入れ
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
ブックな物入れ
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
名古屋パルコ
from 名古屋パルコの案内
トルクアータ(TORQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
フランチェスコビアジア
from フランシスコビアジア 商品の..
タロット/タロット
from お悩み解消ネット
アンティーク家具
from アンティーク家具情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
さびた鳥の夢 <フクムラユキ作品展>
a0044190_2026632.jpg


フクムラユキ作品展

 さびた鳥の夢

 夜ごと
 たぐりよせるため
 目をつむる

 かけたドロップ
 いなくなってしまった鳥たち

 きしきし、音をたてる夢


8月21日(月)-9月20日(水)
フーリゴでは名古屋で活動中のアーティスト、フクムラユキさんの作品展を行います。

以前Fuligoのアートワークにてボディペイントでも参加して頂いたフクムラさんの作品は、コラージュやプリントを使った独特の作風です。

a0044190_20265214.jpg


失われた鳥ドードーのモチーフのTシャツやオリジナルのコサージュなどのグッズも同時に御覧いただけます。

※9月12日(火)は店休日になりますのでご注意ください。
[PR]
by fuligo | 2006-08-18 20:29 | イベント
花と髑髏
a0044190_21154357.jpg
人間にとって最も近いようで最も遠い存在
常に身近にありながらも日常生活で目にする機会のないのが髑髏。
古くは、ナチスドイツ親衛隊の帽章や海賊旗のJolly Roger、
シルバーアクセサリーに用いられるモチーフの中でも
最も多いんではないかというぐらい、ありとあらゆるデザインのものがありますよね。

同じモチーフにもかかわらず作り手によって十人十色の表情があるのも面白いです。
TORQUATAでもスカルモチーフは度々用いられますが
どれもデザイナー谷勇の知性とユーモアが感じられます。
谷さんいわく造形的に、作っていて面白いんだとか。
a0044190_21163854.jpg

                  ↑真鍮製の花びらスカルリング

髑髏が集まって花を形作った特徴的なリングもTORQUATAならではの髑髏の解釈。
「花」と「髑髏」という一見相反するテイストをひとつのカタチに落とし込んだ
アーティスティックな作品です。


ミュージシャンのUAの名前もスワヒリ語で「花」と「殺す」
という二つの意味を持つそうですが
美しいものと醜悪なもの 聖と俗 光と闇
異なる二つの要素を併せ持つ両義性にこそ官能的な美しさがあるのかもしれません。
a0044190_211962.jpg

           ↑より沢山の髑髏が付いたスカル集合体リング

手に施された植物の模様は
TORQUATA×Fuligo EXHIBITIONでも
イメージビジュアルのボディペイントをお願いした作家
フクムラ ユキによるもの。
Fuligoでは近々、彼女の作品展を予定しています。
お楽しみに。
[PR]
by fuligo | 2006-08-13 21:20 | アクセサリー
詩的な劇場
個性的なFuligoのアクセサリー達の中にあってなお
一際異彩を放っているのが
cloud creatorのfigureシリーズ.。
a0044190_19515796.jpg

「人がジュエリーを作る」をコンセプトに、
小さなfigure達が連なってアクセサリーを形作っています。
写真は中でも人気のシスターモチーフ。
宗教とアートを結びつけたcloud creatorならではの作品です。

                 ↓ シスターリング
a0044190_1953095.jpg


                    ↓ シスターバングル
a0044190_1955374.jpg


                    ↓ シスターイスラムペンダント
a0044190_19561354.jpg

デザイナーの田中フィリップあさと はオーストラリア、シドニー生まれ。
ニューサウスウェールズ大学応用美術科ジュエリー科卒業後
様々なアート活動を展開。
またその傍ら、中東やヨーロッパなど22カ国を遊学。
旅でのインスピレーションを元にアクセサリーを創作しています。
a0044190_195759.jpg

Fuligoではデザイナー自身の手によるディスプレイケースで
cloud creatorの世界を表現。


フィリップが持って来てくれたその箱を初めて見た時
ジョゼフ・コーネルの作品を連想しました。
a0044190_1957341.jpg

ジョゼフ・コーネル(1903-1972)は、シュルレアリスムの影響を受けて
生涯「箱」とコラージュの作品を作り続けたアメリカの作家。
クリスチャン・サイエンス(キリスト教精神療法)を信仰し
文学、映画、音楽、バレエなどの諸芸術から、天体の運行、
鳥の航行法則にいたるまで多様な分野を探求
これらにまつわる印刷物や写真、貝殻や朽ちた人形などのオブジェなどを
用いて作品を制作しました。

自らが「詩的な劇場」と呼んだ箱の中には、彼の魂の小宇宙とでも言うべき世界が
閉じ込められているようです。
[PR]
by fuligo | 2006-08-03 20:28 | アクセサリー