NEWS☆アクセサリーのセレクトショップFuligo(フーリゴ)
by fuligo

★ home
★ blog
★ shopping
★ brand
★ shop access
★ link

Fuligoは TORQUATA(トルクアータ) DECO(デコ) KLASICA(クラシカ) jouer avec moa?(ジュエアベックモア?)、などを扱う個性的なアクセサリーのセレクトショップです。

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
アクセサリー
フーリゴ交遊録
その他のグッズ
イベント
お知らせ
雑誌、媒体
未分類
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
陶芸の日記みたいなもの
himie
Haidi Hadii ...
タカダブログ/ TAKA...
メモ帳
最新のトラックバック
雰囲気のあるCOTA時計たち
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
雰囲気のあるCOTA時計たち
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
コンてんポらりー・じゅエリー
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
ブックな物入れ
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
ブックな物入れ
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
名古屋パルコ
from 名古屋パルコの案内
トルクアータ(TORQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
フランチェスコビアジア
from フランシスコビアジア 商品の..
タロット/タロット
from お悩み解消ネット
アンティーク家具
from アンティーク家具情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
juju新作
jujuの秋の新作が届きました。
a0044190_18184780.jpg

今回入荷した作品達は全て、先日東京でjujuの作家mitakoさんと
打ち合わせをした際にパーツをセレクトし、新たに作り起こして頂いた1点物です。

長い年月を経てmitakoさんのもとに集まった沢山のパーツ達。
それらの中から使って貰うパーツをセレクトしていくのですが
個々の状態でもそれぞれがモノとしての「力のある」パーツばかりなので
楽しくも難しい作業です。

今回はFuligoらしいテイストの中にも、少し色味を加えてみました。
落ち着いた色合ですので男女問わずお使い頂けます。

ディスプレイされた状態での存在感もさることながら
実際に着用してみると、どんな服装にも合わせやすいのがjujuの魅力。

秋冬のコーディネートに取り入れてみては如何でしょうか。

フーリゴ ONLINESHOP
[PR]
by fuligo | 2006-09-28 18:34 | アクセサリー
定休日のお知らせ
a0044190_2122598.jpg


Fuligoは10月から火曜定休とさせて頂きます。

イベント時、年末などは営業いたしますので宜しくお願いします。
[PR]
by fuligo | 2006-09-26 21:07 | お知らせ
天使の詩
a0044190_18495527.jpg

愛の神エロスを模ったピアス
トルコの遺跡から出土した遺物のイミテーションです。

多くの人が天使と聞いて連想する、弓矢を持った羽の生えた赤子の姿をしています。

ローマ神話ではキューピッド(Cupido「欲望」)
ギリシアでは愛の神エロスとして知られているこの赤子、
実は、これはキリスト教とは関係の無い神様。
つまり天使ではないのだそうです。
キリスト教での赤子の神は智天使ケルビム(cherubs)であるとされ
弓と矢は描かれないのだとか。

ヴィム・ヴェンダースの映画「ベルリン・天使の詩」から連想した
このタイトルは、そんな訳で偽りアリなのですが
両耳にぶら下がる二人のキューピッド、
街のいたるところで人々に付き添う守護天使たちのように
楽しいことがあった時も
つらいことがあった時も
耳元で優しい言葉をささやいてくれそうじゃないですか?
[PR]
by fuligo | 2006-09-23 21:18 | アクセサリー
ニャンドゥティレース
いよいよ秋めいてきましたね。
フーリゴにも少しづつ新しいアイテムが入荷してきています。

a0044190_18173329.jpg


a0044190_18175549.jpg


アルマリウムの新作はニャンドウティレースを使ったブローチ。
ニャンドウティは雲の巣を意味し、パラグアイの伝統的な方法で編まれています。
レースの色に合わせてターコイズやサンゴなどの天然石をあしらっており、旅に似合うような素朴でロマンチックな趣きのアクセサリーです。

温かみのある色と模様はウールなどの素材にも良く合いますので秋冬はストールや帽子、ポンチョなどに着けて取り入れるのもおもしろいですね。

各アイテムの詳細はこちら。
フーリゴ ONLINE SHOP
[PR]
by fuligo | 2006-09-20 18:24 | アクセサリー
静かなる主張
himieの個性を、ひと言で表すなら
「静かなる主張」という表現になるのでしょうか。
a0044190_194665.jpg

シンプルな曲線で構成された鳥籠の中で
飛んでいる鳥と
籠の中に浮かぶ卵
可愛らしくて少し不思議な印象です。

モールドを省いていった後に最後に残った美しさ

どちらが良い悪いでは無く
細部にまで緻密なデティルが施された足し算の作品よりも
シンプルなカタチで人の心に訴え掛ける、印象に残るデザインを創造する方が
困難なのでは。

例えばオランダ、ユトレヒトの作家ディック・ブルーナのイラスト。
ラインが数ミリずれただけでもバランスの崩れてしまう繊細さと同時に
時代が変わっても愛される不変の温かさのようなものを感じます。

himieのアクセサリーたちも全て柔らかな曲線によって構成されています。
アクセサリーを入れるケースも温もりのある木の箱。
a0044190_194582.jpg

アンティークとなる100年後まで箱の中に沢山の物語を詰めて
受け継いでいって欲しいとはデザイナーの言葉ですが
シンプルだからこそ時代を超えて愛されるアクセサリーに成り得るのでしょう。
[PR]
by fuligo | 2006-09-14 19:07 | アクセサリー
High fasion
a0044190_17512469.jpg

アーティスティックな写真とクオリティの高い紙面作りで大好きな雑誌
high fashionマガジンの10月号TORQUATAのレザー蝶ブローチ
掲載されていました。

掲載ページのテーマは「Strange&SweetStyle」

ここ数シーズンのトレンドであるエドワーディアンやヴィクトリアンスタイル。
そこに少しだけ「外し」を加えてストレンジなイメージを表現。

ソニア・リキエルのフリル飾りのワンピースとレースのショーツ
ヘアに群がるように留まった蝶がリボンのようで可愛いです。

Sweetなスタイリングになりがちなところを、スカル柄の蝶で統一して
毒気を効かせているのも素敵ですね。

この蝶のブローチ、一見個性の強いアイテムに思われますが
ジャケットや帽子はもちろん、鞄や写真のようにヘアアクセとして使ったり
(*ヘアピンなどとの組み合わせが必要です)
と色々と使えます。

HPに掲載されている柄以外にもバリエーションが御座いますので
お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by fuligo | 2006-09-06 18:47 | 雑誌、媒体
ギャラリーFuligo
Fuligoはよくアクセサリーショップっぽくない内装ですね
と言うお褒め(?)の言葉を頂くのですが
a0044190_13345378.jpg
元々ギャラリーや博物館のようにアクセサリーを観て貰いたい
作家の世界観を大切にしたいと思い
いわゆる整然とした観易いディスプレイというよりも
一風変わった展示方法を取っています。

また普段アクセサリーを着けないという方や
今まで抵抗があって身に着けた事がなかったという方にも
観て楽しんで貰いたいという想いもあります。

それぞれ作家の表現の方法としての違いこそあれど
アクセサリーも絵もオブジェも音楽も、そしてそれらをまとめる空間も
自分達の好きなもの、素敵だなと思ったものを
知って貰いたいと思っています。

そんな訳で以前から暖めていたFuligoギャラリー企画の第一弾として始まった
フクムラユキ作品展 「さびた鳥の夢」
2週間が経ちましたが、御陰様で好評を頂いてます。

普段画廊などを廻っていてアクセサリーショップに来る機会のない方や
逆にギャラリーなどに敷居の高さを感じてしまっている方にも
気軽に作品を観て頂くことが出来ているようで嬉しいです。

アクセサリーと同じ空間に溶け込むように配置された平面作品は
Fuligoのコンセプトを意識して製作してもらったもの。
そこにあるべくしてあったかのような自然さです。
a0044190_1336214.jpg

彼女の作品に度々モチーフとして使われる蛾や
「不思議の国のアリス」にも登場するドードー鳥のブローチ、
ブックカバーなどのアイテムの展示は
ちょっとだけ、(自分も作家も好きな)チェコアニメの巨匠
ヤン・シュヴァンクマイエルっぽくなりました。

そういえばシュヴァンクマイエルもブラックなアリスを撮っていました。
作品に内含された儚さや毒も、共通するものがあるように思います。


期間は9月20日までとなっておりますので是非お越しください。
[PR]
by fuligo | 2006-09-04 13:37 | イベント