NEWS☆アクセサリーのセレクトショップFuligo(フーリゴ)
by fuligo

★ home
★ blog
★ shopping
★ brand
★ shop access
★ link

Fuligoは TORQUATA(トルクアータ) DECO(デコ) KLASICA(クラシカ) jouer avec moa?(ジュエアベックモア?)、などを扱う個性的なアクセサリーのセレクトショップです。

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
ごあいさつ
アクセサリー
フーリゴ交遊録
その他のグッズ
イベント
お知らせ
雑誌、媒体
未分類
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
陶芸の日記みたいなもの
himie
Haidi Hadii ...
タカダブログ/ TAKA...
メモ帳
最新のトラックバック
雰囲気のあるCOTA時計たち
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
雰囲気のあるCOTA時計たち
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
コンてんポらりー・じゅエリー
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
ブックな物入れ
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
ブックな物入れ
from テンゴク日記 〜海賊船ヘンブ..
名古屋パルコ
from 名古屋パルコの案内
トルクアータ(TORQU..
from ブログで情報収集!Blog-..
フランチェスコビアジア
from フランシスコビアジア 商品の..
タロット/タロット
from お悩み解消ネット
アンティーク家具
from アンティーク家具情報
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
rooms レポ-ト③
作家さんそれぞれの世界観が打ち出されたディスプレイを観るのも
展示会の楽しみのひとつ。

a0044190_22582043.jpg










ウッドと金属で構成されたシンプルなhimieブースは、他のデコラティヴな
ブースの中にあって一際、来場者の目を惹いていました。
デザイナー下川さんにも半年振りの御挨拶。
作品同様の柔らかなキャラクターでブースに溶け込んでます。

a0044190_2312656.jpg










鍵のペンダットトップもアンティークの糸巻きと併せて飾ると新鮮な印象に。
好きな鍵を選んで、革紐を通すとペンダントの出来上がり。
紐の先は無造作に縛っちゃう感じがいいかも。
何気ないですが、こういう提案の仕方も楽しいですね。

a0044190_234244.jpg







既存のラインナップに加え、新作も勿論展示。
水晶と革紐を組み合わせた植物の蔦のようなネックレスが可愛い。

写真では分からない素材感や、着け心地などが確認出来るのも
展示会ならでは。
himieのようなシンプルなアクセサリーは特に、実際に手に取って
着けてみると印象が変わります。

今回も着けてみてイイ!となるものが多く、大満足なhimieブースでした。
[PR]
by fuligo | 2007-02-28 23:06 | フーリゴ交遊録
rooms レポ-ト②
前回の続き

rooms会場に入って最初にお邪魔したのはkayのブース

a0044190_21372941.jpg










19世紀後半ヴィクトリア朝のアンティークボタンを中心に、
海外で買い付けた天然石などのパーツを使ったアトリエメイドのアクセサリー。
http://jewelry-kay.com

思えばFuligoを立ち上げる際に最初にお話しをさせて頂いたのが
kayのデザイナー尾崎さんでした。
思い入れもひとしおです。

a0044190_21393894.jpg







一点一点丁寧にハンドメイドされたアイテムは世界にふたつとない一点物。
今回のroomsでは、従来のシックでアンティークな印象のアイテムに加え
キラキラ感のあるフェミニンなテイストを打ち出していました。

ブースのディスプレイもkayらしい上品で大人っぽい雰囲気。

a0044190_21421932.jpg







アクセサリーとなる前のボタンを見せて頂きながら
納品についての打ち合わせをします。

今回、Fuligoは女性だけでなく男性にも着けて頂けて
洋服にも合わせ易いデザインのものを数タイプオーダー。
4月頃の入荷を予定しています。お楽しみに!
[PR]
by fuligo | 2007-02-21 21:44 | フーリゴ交遊録
rooms レポ-ト①

先週15、16日とお休みを頂いて、アパレルとアクセサリーの
合同展示会「rooms 」に行ってきました。

roomsはH.P.FRANCEが主催する国内最大規模の展示会。
毎シーズン、年2回開催され、日本中からバイヤー、プレスが集まります。
勿論Fuligoも毎回観に行っています。

会場を、いつもの代々木体育館から六本木ヒルズに変更し
これまでとは異なった雰囲気の中行われた今回のコンセプトは
「JUNGLE-新しい冒険の旅へ」

a0044190_21282788.jpg








会場にもこんなゴリラのオブジェがいました。



アクセサリーブースの他、
話題のメンズブランドを集めた「Pregnant.」のコーナーや、
フランス婦人プレタポルテ連盟による海外ブランドのコーナー「livingroom」
最新ブラジルブランドを紹介する「ABEST」ブースなど
150組以上のブースが出展。
一通り観るだけでかなりの時間が必要です。

Fuligoブログでは「rooms レポ-ト」と題して次回も引き続き
rooms会場の様子をお伝えしていきます。
[PR]
by fuligo | 2007-02-19 21:30 | フーリゴ交遊録
お知らせ
15日(木)16日(金)は展示会の為お休みさせて頂きます。
その間に頂いたお問い合わせ、御注文等は17日以降の対応になりますので
ご承ください。
[PR]
by fuligo | 2007-02-15 01:38 | お知らせ
07 S/S フライヤー
a0044190_1246772.jpg
07年 S/Sヴァージョンのフライヤーが完成しました。
既に名古屋市内のカフェ、雑貨屋さんなどを中心に
配布中です。

遠方の方で、ご希望の方はメールにてご請求ください。
fuligo@khc.biglobe.ne.jp

Fuligo HPショッピングで、ご購入いただいたお客様へは、
商品に同封させて頂いております。

配布にご協力いただける店舗様も随時募集しております。
コチラも合わせて宜しくお願いします。
[PR]
by fuligo | 2007-02-13 12:56 | お知らせ
三連休
今日から三連休。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

街に出ると沢山の人達が行き交ってますが
Fuligoはいつもと変わらず、マッタリと営業しています。
a0044190_20153397.jpg










写真は最近Fuligoにお越し頂いてる方ならご存知の謎の物体。
なかなか味のある表情をしています。
触ると御利益があるとの噂が一部で広まり、
毎回触られてるので頭髪が縮れてしまいました(笑)

とこれでコレ、どこで、いつ、何の為に作られたものなのか
自分で購入しておきながら、分からないんですよね~。
見たところ、造形は女性を表現しているようですが...
安産のお守り?はたまた呪いの人形!?(苦笑)

ご存知の方はFuligoまでご一報を!
[PR]
by fuligo | 2007-02-10 22:01 | ごあいさつ
armariumのバレンタイン
a0044190_19145217.jpg













あと一週間でバレンタインですね。
プレゼントの準備はお済みですか?

まだ何も用意してない方、
既にチョコをセレクト済、あるいは手作り中の方。

想いのこもった甘いチョコレートの横に、甘さを抑えたarmariumの
オトナっぽいアクセサリーを添えてみては如何でしょう?

好評のデッドストックボタンを使用したピンズ。
今回は3種類です。

a0044190_19151483.jpg












ピンズを付けるベースも黒地に白でarmariumのロゴ入り。
クールな印象になっています。

a0044190_19153089.jpg













こちらは新作、バレンタイン限定の真鍮プレートペンダント。
アメリカ軍のデッドストック真鍮プレートに
天然石、チェコビーズ、樹脂パーツなどをあしらった
シンプルな中にもarmariumならではのレイヤードセンスが光るアイテムです。

入荷と同時に売れてしまったタイプもあり。
自分でも欲しかったりするのですが、少数の為我慢我慢。

勿論どのアイテムも女性にも着けて頂けるデザインです。
プレゼントを選びに来たはずなのに、自身用に欲しくなってしまう
人も多いみたいです(笑)ご注意を!
[PR]
by fuligo | 2007-02-07 21:32 | アクセサリー
ジャンビーヤ
a0044190_19184726.jpg









Fuligoではアクセサリー以外にも
ディスプレイに使っているオブジェや什器に
興味を持って聞かれる事が少なくありません。

それらは以前から収集していた古道具や、海外買い付けの際に手に入れたモノ、
入手経緯はバラバラなんですが、
同じ空間に置いてみると不思議と馴染みます。

写真はarmariumデザイナー・カンダチナツがドバイを旅行した際に購入した短剣。
Fuligoの雰囲気に合うと思って...と御土産に頂きました。
トルコ産の琥珀アクセサリーと並べてみてもバッチリです。
アラビックな雰囲気タップリですね。

調べてみると、これはジャンビーヤと呼ばれるもので
17~18世紀頃にアラビアをはじめ、
オスマントルコやペルシアまで広く使われた短剣との事。
成人男性の証とされ、装飾や反り具合によって身分を表したりもするようです。

現在でもイェメンではジャンビーヤを、腹巻状のベルトに挿している男性を
普通に目にする事が出来るようです。
その際、普及し始めた携帯電話なんかも一緒につけてたり...という事もあるそうで。
なんだかホノボノしますね。
[PR]
by fuligo | 2007-02-05 13:06 | フーリゴ交遊録
reply to Jan Fabre
a0044190_19563893.jpg










Fuligoに、この春から取り扱いの新ブランド「KLASICA(クラシカ)」
のアイテムが届きました。
マットな質感の真鍮や、使い込む内に味わいを増すレザーなどを使った
アンティークテイストのアクセサリーです。

今回は06-07F/Wのアイテムを中心に、07S/Sのアイテムを織り交ぜて入荷。
テーマは 『reply to Jan Fabre』

「ファーブル昆虫記」で知られるジャン=アンリ・ファーブルの子孫にあたるアーティスト、
ヤン・ファーブルの作品にインスパイアされて製作されました。

代表作である「“Hour of the Blue”(青の時間)」と呼ばれるドローイング、
そしてスカラベ(フンコロガシ)や、タマムシなどの甲虫を作品に用いた
ヤン・ファーブルの作品群からは、昆虫学者である曾祖父の影響が伺われ、
自然の怖ろしさと美しさ、そして生と死のイメージをアイロニーを交えつつ表現しています。

a0044190_19543719.jpg












『ROS』と名づけられた写真のキーリングは、木の幹に産みつけられた
卵のようなイメージ。
リング部分とフック、丸いボタンに真鍮を用い、美しい光沢の手編みの革紐と
相まってかなりの存在感。
これぞKLASICAといったアイテムです。

a0044190_19582435.jpg













一本づつ叩いて締められた真鍮が幾重にも重なったKLASICAの定番
 『DEEE』シリーズ。
マットなゴールドが美しい写真のバングルは無骨な中にも上品さを感じさせます。

a0044190_2003774.jpg













こちらもKLASICAのクラッシックアイテムのひとつ『HIGH AND DRY』
反り返ったレザーが独特のシルエットを形作っています。


どのアイテムも手にとって、その質感を確かめて欲しい「モノとしての存在感」
をもったものばかり。


少量生産ですので気になる方はお早めに...。


ヤン・ファーブル公式HP
http://www.angelos.be/
[PR]
by fuligo | 2007-02-01 20:40 | その他のグッズ